星丸町ヒーローズ Ver4.009 Last-Update:2018.4.28
更新履歴

Vectorからダウンロード 
ふりーむからダウンロード(full filesのみ)
攻略ガイド Last-Update:2018.4.28
アイテムリスト更新
星丸町メインページ
最新記事を読む

2013年5月23日木曜日

【星丸町】急激にパラメータが下がる不具合

■不具合の発生条件
1、強力な格闘や射撃装備をします。
  (この時点で、変身後の各パラメータが9999を越えてしまった場合に不具合が起こります) 

2、そのあとに変身グッズを装備し、チェンジ。

3、そして、1 の装備を外すとパラメータが激減してしまいます。

そのようなわけで
最強バージョンのキリンジスペシャルだと起こりやすいです(´・ω・`;;;)
また、高レベルだと、他の強めの装備でも起こり得ます。


■対策法
1、変身グッズをあらためて装備し直すことで、とりあえず元の状態に戻ります。

2、装備の順番に気をつけること(武器の前に先に変身グッズを装備してしまう)で
  この現象自体は避けられます。

■反省…
作者でありながら、私のやりこみが足りなかったために
想定できなかった不具合であります。
もうしわけありません。・゚・(゚´д`゚)・゚・。

Ver4のアップまでには必ず直しておきますが
Ver3シリーズとしての修正版を、今すぐにアップするかどうか微妙な状況です。
出来たらアップしたいですがですが……。

発生してしまった場合は、とりあえず上記の対策法をお試しください。


質問、報告フォームにて
発見、ご指摘をしてくださった、じゃんけんさん。
ありがとうございますm(__)m

2013年5月19日日曜日

無口なチビ


これは子供のころ飼っていた猫を描いたものでござる。ファイルの更新日は2005年1月だとか

私は、そこそこ(すご~くそこそこ)の都会育ちながら
幼いころから小動物や鳥などと接して暮らすことが多いタイプの子でした。
知らない犬とか鳥とか蛙などにちょっかいを出すタイプです。

今でも、もういなくなってしまった彼らのことを、ときどき思い出すんです。
それと、地元の動物病院のことも。

負傷した野鳥をかかえて飛び込んできた、泥だらけのガキんちょを追い払わず
いやな顔ひとつせずに診てくれた、あの若かった先生は
今頃どうしているだろう。

2013年5月16日木曜日

レトロゲー風、かつカッコイイ竜巻の描写

そろそろ3日間ほど悩んでいます。
新しく追加するべく作成中の合体技のひとつ。
竜巻がモチーフのアニメーションです。

FC版ファイナルファンタジー3の魔法、トルネドよりもでっかく
それでいて派手すぎなく(レトロっぽさが必要だから)
さらに、かつ、超格好の良い竜巻。う~ん(´ω`)

ハリケーンアッパーのジョーヒガシを参考にしようか。
それとも、第4次スパロボのコンバトラーVの超電磁タ・ツ・マ・キ?

あれぁ、どっちもファミコンじゃないや。
竜巻の絵、それもアニメーションだなんて
生まれてこのかた描いたことがないんじゃないか?私は。

うまくいくかな><
上流気流と、それに強い横風。
序盤のザコ敵や中ボスを蹴散らす技なんです。


           …┏━━━━━━━━┓…
――→       …┗━━━━━━━┛…
――→         …┗━━━━━┛…
――→          …┗━━━━┛…
――→           …┗━━┛…
――→            …┗━┛…
――→             …┣┫…
――→              …┳…                \わー/
――→                ∵                   ΩΩΩ


こんなんでよかですかね?
「ダメだ!」

2013年5月10日金曜日

協力技といえばやっぱりこれ!

あの有名な、良い子のみんなが真似しちゃいけない技のオマージュ。

ドルフィンジャックとストライカーエースが協力し
必殺キックを放つことで通常の10倍の威力が得られるのである。

画面は開発中のものです。

合体!ダブルヒーローキック!ひとたまりもない!
喰らった怪人の首はスポーンと飛んでゆく。もしくはドカンと大爆発だ!!

2013年5月5日日曜日

ボリス・ベレゾフスキーを聴きに

超絶技巧テクニックを持つロシアのピアニスト
ボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)が来日していたので
ちょっと息抜きに行って参りました。
クラシック、詳しいほうではないのですが(´Д`)


Berezovsky - Liszt - Transcendental Etude No 4, Mazeppa

曲は、ラヴェルの夜のガスパール(悪魔の詩を主題にしているパートが良かった!
ディテュユーのピアノソナタ、そしてドビュッシーのプレリュード第一巻を全曲。

それからアンコールに2曲(曲名わからないヽ(`Д´)ノ
この2曲は、いかにも彼らしい演奏で、初見の私にとってはこっちが本編という感じ?
リラックスして楽しそうに鍵盤を弄ぶような運指に豹変したのが印象的でした。



貧乏性な私は、こんなにもダイナミックでエレガントなピアニストが
ドビュッシーの繊細なプレリュードを淡々と弾いているのが、勿体なく感じちゃいました。

あんな人がジャズメンだったらなあ……とか考えてしまう。
オスカー・ピーターソンの後継者だったはずの
ベニー・グリーンのCDジャケットを横目で見ながら( ・´ー・`)チラッ